2017年7月4日(火)調布飛行場

f:id:akiras40:20170704133340j:plain

 ちょうどJA9840が降りてきたところに通りかかる。東邦航空のエプロンには和歌山県の防災ヘリJA6760「きしゅう」が出してある。「きしゅう」はトーイングされてテストエリアに運ばれていった。

f:id:akiras40:20170704133749j:plain

 良く見ると上部のパネルが取り外したままだ。この状態でローターを回し始めた。「きしゅう」はそろそろ耐空検査を終えて帰らなければならないはずだ。しかしもう少し調布飛行場でゆっくりしていって欲しい。

2017年6月29日(木)調布飛行場

f:id:akiras40:20170629121145j:plain

 今日も調布飛行場を通りかかる。JA6083の向こうに救急車が見えた。榊原記念病院ドクターカーだ。患者さんの移送かな、どこのヘリコプターが来るんだろう、と思ってカメラを持って車を降りた。しかしドクターカーは赤色灯を灯さずに帰っていった。ミッションキャンセル?こんなこともあるんだ。帰ろうと思った、が東邦航空前のエプロンにJA131Y「はまちどり1」も出てきてる。もしかしたら飛ぶかもと思ってしばらく待つことにした。しばらくすると無線から聞きなれないコールサイン。JA9624、ドクターヘリが西側から接近してくる。えっ、だってドクターカー帰っちゃったよ。どうするんだろう。するとサイレンを鳴らして榊原記念病院ドクターカーが通り過ぎていった。その間にJA9624が静かに静かに着陸する。少し遅れてドクターカーが到着。良かった。

f:id:akiras40:20170629123020j:plain

 そうこうしているうちに東邦航空のハンガーから和歌山県防災航空隊のJA6760「きしゅう」が出てきた!JA9624が離陸するまでのほんの一時、JA6083、「きしゅう」、「はまちどり1」、JA9624と4機がエプロンに並んだ。大げさですが奇跡の一枚!ほどなくJA9624が西に飛んでゆき、「きしゅう」と入れ替わりに「はまちどり1」がハンガーに仕舞われた。JA9624は検索してみると群馬県のドクターヘリとしての写真が多い。しかしローテーションで神奈川県の東海大学病院に来ているのではないかと思われます。こんな日は仕事をほったらかして午後も見に来たいものです。

 

2017年6月27日(火)調布飛行場

f:id:akiras40:20170627124635j:plain

 調布飛行場を通りかかる。東邦航空のJA6083がトーイングの準備中。もう少し早く来れば飛んでるところが見れたのに。しかしスポットを移動しただけ。これは飛ぶかなと思ってみていた。するとハンガーからJA131Y「はまちどり1」が出てきた!ほどなくしてエンジンスタート。ホバリングタクシーでテストエリアに飛んでいった。

f:id:akiras40:20170627125521j:plain

 こちらがトーイング準備中のJA6083。鼻先に何かセンサーらしきものが付いているように見える。機体を持ち上げてトーイングバーを取り付けている。テコの原理とはいえ人力で持ち上がるんですね。

2017年6月23日(金)調布飛行場

f:id:akiras40:20170623135115j:plain

 ここしばらく姿を見なかったJAXAの実験ヘリコプター「JA21RH」。4月のJAXAの一般公開の時に耐空検査のため展示されなかったので、たぶん耐空検査を終えて帰ってきたのだと思われます。お昼前にJA131Y「はまちどり1」がハンガーにしまわれてました。テストエリアにいたJA6083がハンガー前に戻ってきてました。

2017年6月19日(月)調布飛行場

f:id:akiras40:20170619161909j:plain

 先週の金曜日にJA6707がいたのでまた出てるかなと思って見に行った。何やら見慣れないヤツが東邦航空のエプロンにいた。AW139、横浜市消防局のJA131Y「はまちどり1」だ。テストエリアでバタバタしていたがトーイングされてハンガー前に戻ってきた。ハンガーの中にはJA6707やJA6083もいた。21日からは雨が続きそうなので明日また見にこよう。

2017年6月16日(金)調布飛行場

f:id:akiras40:20170616130005j:plain

 久しぶりにヘリコプターを撮った気がする。静岡あさひテレビのJA6707。この前の「カワセミ」といい静岡から飛んでくると調布飛行場の方が使いやすいのだろうか。

2017年1月31日(火)調布飛行場

f:id:akiras40:20170614100841j:plain

 JA10TE「ひめかみ」とJA17AR「さつぽろ2」が並んだ。2015年に調布飛行場から巣立っていった岩手県防災航空隊の「ひめかみ」。ちょうど1年経って耐空検査のために戻ってきたのだろう。着陸して給油しているところへ「さつぽろ2」も着陸。まだ新しいAW139が2機並ぶという珍しい光景になった。調布飛行場ではヘリコプターは毎日見られるわけではない。毎日通りかかっても影も形もない日が続くことも多い。だからこんな日はとても幸せな気持ちになる。