2017年11月7日(火)いわゆるエアフォースワンを見に行かずにキャンプ座間でヘリコプターをねらった話

f:id:akiras40:20171120124430j:plain

 今日はトランプ大統領が離日する日。仕事は午前中お休みにした。多くの飛行機マニアが体調不良で午前中のみ仕事を休んだようだ。日本経済に悪影響が出なければ良いな。それはさておき今日も良い天気だ。まさに飛行機日和。初めはもちろん横田基地にVC-25Aいわゆるエアフォースワンを見に行くつもりだった。しかしこの天気では横田基地の周りは飛行機マニアがいっぱいいるだろう。そして自分が撮るよりずっと良い写真が世間に出回るだろう。そんな写真を見て落ち込むだろう。いっそ裏をかいてキャンプ座間に行ってトランプ大統領の来日を支援したアメリカ陸軍のヘリコプターを撮れば良い記録になるかもしれない。そんな思惑でキャンプ座間、キャスナー飛行場へ向かった。

 キャンプ座間は初めてだ。全国エアベースウォッチングガイド 最新版 (イカロス・ムック)を見てみたが、ポイントの解説は無く、「自己責任で節度を持って」と書いてある。うーん。出たとこ勝負ということだ。

 現地に着いてみたら良い公園があった。クルマもとめられるしトイレも水道もあった。マニアらしき人は一人もいない。天気も良いことだしエアバンドを聞きながら草原に寝転んで時を過ごす。ツイッターやテレビの中継でトランプ大統領が離日したこともわかった。そうこうしているうちにお昼を過ぎてしまった。これは空振りだったかと帰り支度をしていたらヘリコプターがやってきた。アメリカ海軍のMH-60Sというヤツだ。着陸せずに厚木基地に向かったと思う。飛行場は林の向こうで見えないしエアバンドも何言ってるかテンでわからなかったので。後で拡大してみたら窓に「10」という紙が張ってあるのがわかった。きっとシークレットサービスの人達や随行員の人達の人員輸送を頑張ったんだろう。お疲れ様でした。

f:id:akiras40:20171120132053j:plain

 そして13時を過ぎた頃、これはC-32というヤツだろうか?上空を通過していった。トランプ大統領の来日と関係があるのかは不明です。

 肝心の陸軍のヘリは音は聞こえたが姿は見えず。本にあった通り、キャンプ座間は写真は撮りにくいところなんですね(涙)。

 こうしてトランプ大統領の来日狂想曲は終わったのでした。

 

全国エアベースウォッチングガイド 最新版 (イカロス・ムック)

全国エアベースウォッチングガイド 最新版 (イカロス・ムック)