2017年5月20日(土)第66回利根川水系連合・総合水防演習

 いつか行ってみたいと思っていた利根川水系の総合水防演習。今回は埼玉県加須市ということと時間が取れたので思い切って行ってみた。

 一部の水防訓練と二部の救出・救護訓練の分かれている。本当は一部から行くべきだが子供が起きてくれなかったので二部開始ギリギリに現着。

 15分ほど遅れていたようでホントにギリギリ間に合った。

 まずはJA9683国土交通省の「あおぞら」。空中偵察とのこと。

f:id:akiras40:20170520211941j:plain

 ベル214STという日本に一機しかない機体だそう。でもワンパスのみで遠かった。

 続いて埼玉県防災航空隊のJA31AR「あらかわ3」による孤立民家から住民の救出と陸上自衛隊ヘリコプターによるビルの孤立者救出。ほぼ同時にスタート。

f:id:akiras40:20170520220122j:plain

f:id:akiras40:20170520220139j:plain

 「あらかわ3」の方は遠くてよく見えなかった。残念。

 陸自の方はUH-1が2機参加。1機目JG41897、UH-1Jから4人がファストロープで降下。ビルに見立てた川の上の筏のようなもの降りた。

 続いて2機目JG41923が担架を下ろしケガ人を収容。

f:id:akiras40:20170520220950j:plain

f:id:akiras40:20170520221006j:plain

この様子を埼玉県警のJA323N「みつみね」が撮影。

f:id:akiras40:20170520221207j:plain

 パンフレットには「むさし」と書いてあったが「みつみね」だった。

 

 最後に国土地理院のJA315G「くにかぜ」が調査飛行。2パスした。

f:id:akiras40:20170520221556j:plain

 調布飛行場でも見られるのに~。

 

 航空機が関係したのはここまで。

 そのあとは無料のカレーをいただいたり、ドローンの体験飛行をしたり、子供と楽しく遊んできました。お土産もたくさんいただけたりして子供連れでも十分楽しめます。

 

 暑かった。