基本は調布飛行場で見たヘリコプターの日記

調布飛行場で見られるヘリコプターを中心にヘリコプターの話題を書いています。

2018年6月7日(木)JA6772 JA119P 調布飛行場

f:id:akiras40:20180607135847j:plain

群馬県だったのに和歌山県になってる!

 ビックリした。おととい(6月5日(火))は「群馬県」だったのに、今日は「和歌山県」になってる。

f:id:akiras40:20180607145407j:plain

調布飛行場では3機でも珍しい光景です


 朝、通りかかると珍しくヘリスポットに3機も停めてある。JA6083とJA6573はカバーが掛かっている。雨の中外留めだったのだろうか。もう1機はJA6772。タンクローリーが来て給油中。どこに出掛けるのだろう。群馬県って何時まで書いてあるのかなと思ってよく見てみるとナンカ違和感が。あれ漢字が多いぞ。何だ、和歌山県になってる!と驚いた。和歌山県ってことは「きしゅう」の代替機として行くのだろう。代打屋稼業は大変だ。反対側も見てみようと思って西側へ移動。

f:id:akiras40:20180607144236j:plain

JA119P「カワセミ

 ちょうどハンガーの中から「カワセミ」が出てきた!おお!奇跡の4機並びか!と思ったらテストエリアに引かれていった。上部カバーが付いてないのでとりあえず飛んでいくことはないだろう。

 ハンガーの中にテレ朝のJA01EXが入っていた。見えなかっただけだったんだ。

明日は「カワセミ」が浮いてるところが見られるかな。

f:id:akiras40:20180607145622j:plain

テストエリアでエンジン掛かった



2018年6月5日(火)最近の調布飛行場 JA6573 JA6772他

f:id:akiras40:20180606153910j:plain

JA6083

 最近ヘリコプターがあんまり飛んでなかった調布飛行場の近況。

 5月28日(月)東邦ハンガーの中には「きしゅう」、テレ朝のJA01EX、「カワセミ」、「さっぽろ2」の4機が見える。JA01EXは上から下まで養生されている。

 5月29日(火)JA504Dがやってきた。

 5月30日(水)ハンガーがいっぱいだからなのか、JA504Dはカバーが掛けられて外に留められている。

 5月31日(木)JA6083がやってきた。

 6月1日(金)JA01EXがいなくなってそこにJA6083が入っている。陸送でいなくなったのかな?JA504Dは相変わらず外留め。

 

f:id:akiras40:20180606154844j:plain

JA119P「カワセミ

 6月4日(月)ずいぶん長いことハンガーに入っていた静岡市消防局のJA119P「カワセミ」。羽根が付けられるのだろうか。ようやく飛んでるところが見られそうだ。

f:id:akiras40:20180606155204j:plain

JA6573

 6月5日(火)JA6083とJA504DがいなくなってJA6573がやってきた。

f:id:akiras40:20180606155400j:plain

JA6772

 15時過ぎ、JA6772がやってきた。飛んでるヘリコプターを見たのが久しぶりでうれしかった。

f:id:akiras40:20180606155559j:plain

群馬県と書いてある

 群馬県の防災ヘリコプター「はるな」の代替機として群馬県に行っていたのでまだ横腹に「群馬県」と書いてある。なかなか貴重かも。
 

 以上最近の調布飛行場のヘリコプターの話でした。



2018年5月29日(火) JA504D 調布飛行場

f:id:akiras40:20180529163842j:plain

JA504D

 今日はヘリスポットにヘリコプターがいました。働き者のJA504D。お腹に付いているのはなんだろう?

2018年5月26日(土) 平成30年度東京消防庁・北区合同総合水防訓練

f:id:akiras40:20180526153228j:plain

フェアウェルパスするJA01FD「おおたか」とJA119G「つばめ」

 毎年5月は「水防月間」ということで各地で水防訓練が行われる。東京消防庁でも毎年、市区町村と合同で水防訓練を行う。今年は北区と合同で岩淵水門近くの荒川河川敷で行われた。過去の訓練の様子を調べてみるとヘリコプターが2機の年と3機の年があるようで今年は2機と少しさびしい。地図を見てみると岩淵水門近くに「荒川下流岩淵場外」というヘリポートもある。ここにヘリコプターが降りないかな~と思って出掛けた。降りなかった。

f:id:akiras40:20180526154914j:plain

 詳しい進行予定が東京消防庁のホームページに出ていて大変ありがたい。ヘリコプターの参加は2機だが水難救助が2回と浸水建物からの救助が1回、合計3回ヘリコプターの出番が予定されている。予定が分単位で決められていることに驚く。

 ちょっと離れた場所のコインパーキングに車を停めて自転車で訓練会場へ。たくさんのテントとたくさんの緊急車輌が並んでいる。見物人も多い。東京消防庁では水防月間に何回か水防訓練を行っている。市区町村レベル、方面本部レベル、本庁レベル、東京都レベルと規模が大きくなっていく。

 まずは1回目の水難救助。JA01FD「おおたか」がやってきた。ちょうど本部から水面が見えるところで訓練が行われる。土手の上から撮影したのでちょっと遠いがとても良く見える。

f:id:akiras40:20180526160213j:plain

f:id:akiras40:20180526160233j:plain

 1回目の救助が終わり訓練が進行していく。たくさんの部隊と関係機関が参加していてどこを見れば良いのかわからなくなるくらい。水防と一口に言っても様々な工法があるようでそれぞれの現場で淡々と訓練が進んで行く。

f:id:akiras40:20180528173429j:plain

日本橋消防署の「はまかぜ

 

f:id:akiras40:20180528173748j:plain

浸水建物からの救助にJA119G「つばめ」が登場



f:id:akiras40:20180528174137j:plain

ドローンも登場





2018年5月21日(月)スカイトレック コディアック JA05GB 調布飛行場

f:id:akiras40:20180524193321j:plain

JA05GB

 最近良く見かけるずんぐりむっくりな飛行機。コディアック100というらしい。調べてみるとなかなか面白い飛行機だ。逆光だったが撮ってみた。

2018年5月19日(土)① 初めての東京ヘリポート JA83KT他

f:id:akiras40:20180523193449j:plain

ヘリコプターがいっぱいだ!

 今日は海上保安庁の観閲式。しかし観閲式は14時から。午前中どこか行けそうだ。まだ行ったことが無いヘリコプターマニアの聖地、東京へリポートへ行ってみよう。というわけで出掛けてみた。

f:id:akiras40:20180523194048j:plain

JA119Gが着陸

 凄い!右を見ても左を見てもヘリコプターがいっぱいだ!調布飛行場のさびしいヘリスポットを見慣れているからか感動もひとしお。いつもFR24に映っている報道ヘリが揃っている。東京消防庁のJA119G「つばめ」が降りてきた。目の前にヘリスポットがあるので迫力満点。さすがヘリコプターマニアの聖地だ。

f:id:akiras40:20180523195128j:plain

JA83KT 新しくなった国土交通省のヘリコプター

 4月に更新されたばかりの国土交通省関東地方整備局のJA83KT「あおぞら」が離陸していく。初見だ。まだ機体がピカピカしている。ベル214STももっと撮っておけば良かった。午後の海上保安庁観閲式にも飛ぶ予定だ。

f:id:akiras40:20180523195607j:plain

JDLのJA6935

 こちらも初見のJA6935。

f:id:akiras40:20180523195949j:plain

警視庁航空隊 JA34MP

 続いて警視庁のJA34MP「はやぶさ4号」が降りてきた。10時半から11時半までの1時間位しか滞在しなかったが7~8機も離着陸が見れた。今度はゆっくり来よう。さあ海ほたるに出発だ。

2018年5月19日(土)② 「海上保安制度創設70周年記念観閲式及び総合訓練」を海ほたるから見た話

f:id:akiras40:20180519230843j:plain

PLH32あきつしま 観閲式が終わって帰ってきたところ

 6年ぶりの海上保安庁観閲式である。乗船券などもちろん無い。応募すらしていない。どこか陸上から見られるところはないのか。同じことを考える人はいるみたいでヤフー知恵袋に同じような質問が上がっていた。ベストアンサーは「陸上からは見えません」であった。しかし「海上保安庁観閲式 海ほたる」で検索してみると海ほたるから見た人のブログがある。船は見えなさそうだが航空機は海ほたるを目印に飛ぶので見られるらしい。それならば行ってみよう!と出掛けてみた。

f:id:akiras40:20180519231741j:plain

JA910Aくまたか

 観閲式は14時から15時までの1時間。海ほたるの駐車場が渋滞して入るのに時間がかかる場合を想定して13時頃到着を目指す。12時45分頃到着。5階のデッキへ。天気が良くない。まあ雨の予想が外れて曇りになっただけラッキーだ。陸地は霞んでいる。

f:id:akiras40:20180520001807j:plain

JA690Aあきたか2号


 海ほたるからは天気が良ければ東京スカイツリーなど陸地は見えるらしい。それなら観閲式に参加する船も見えそうなものだ。300ミリのレンズに2倍のテレコンをつけて600ミリ。APS‐Cのカメラだからその1.5倍で900ミリ。これで2倍のクロップをすれば1800ミリ。最後にトリミングしてやれば何とかブログに載せられる写真になるのでは。というのが皮算用だった。

f:id:akiras40:20180519235014j:plain

JA964Aかみたか これも帰投するところ

 13時を過ぎた頃から羽田基地を上がったヘリコプターが海ほたるをヒットして待機空域へ飛んでいく。その頃カメラは船用に三脚にがっちり固定していたので写真は撮れなかった。そして14時を過ぎて観閲飛行を終えた固定翼機グループが帰ってきた。これが撮れなかったのが今日最大の失敗。300ミリの手持ちにしてヘリコプターを待つ。もともとヘリコプターの日記なんだから船なんかに色気を出さず始めからこうしとけば良かった。これが浮気の代償というものなのだろう。

f:id:akiras40:20180520000813j:plain

JA908Aはなみどり

 固定翼機はいっぺんに帰ってしまったがヘリコプターは観閲飛行の後の訓練展示にも参加するのでバラバラに帰ってくる。ほぼすべての機体が海ほたるの近くを飛んでいった。十分に撮影できる距離だ。

 パンフレットなどによると海保からヘリコプター7機、固定翼機5機。関係機関からヘリコプター5機。それ以外に報道ヘリが3機飛んでいたと思う。関係機関の5機はたぶん東京ヘリポートからだったようで海ほたるからは影も形も見えなかった。海保のヘリコプターは行きも帰りも海ほたるの近くを飛んでいった。

f:id:akiras40:20180520003354j:plain

JA689Aあきたか1号

 今、パンフレットを見てみたら「いぬわし」の予定が「あきたか2号」に変更になっているようだ。レジが違うのに「あきたか」が2機いると思ってビックリした。PLH32「あきつしま」に搭載される2機は両方「あきたか」なんだ。

f:id:akiras40:20180520002512j:plain

JA906Aせとづる

 今日と明日の2日間、たった1時間だけの観閲式のために日本全国から船と機体を集めるわけだからやっぱり大変なことなのだろう。事前訓練もやらなければならないし。6年ぶりという重みを良く考えなければならない。

f:id:akiras40:20180520003114j:plain

この頃には視程も良くなって放水も見えた。

f:id:akiras40:20180520003259j:plain

JA969Aはまちどり

 そんなわけで曇天バックではあったが海保の7機のヘリコプターをすべて撮影できたので良しとしよう。明日(5月20日(日))見に行く方の参考になれば幸いです。取り急ぎ。