2017年9月19日(火)JAXAの実験ヘリコプターJA21RH 調布飛行場

f:id:akiras40:20170919183938j:plain

 ブルーインパルスと台風が通り過ぎた怒涛の3連休が終わった。朝からJAXAの扉が開いていてヘリコプターがいなかった。丘に登るとちょうどエンジンがかかったところだった。着陸してくるドルニエを2機見送ってJA21RHが離陸していった。今日は暑い一日になりそうだ。

2017年9月16日(土)ブルーインパルス 八王子市市制100周年記念行事(本番)   浅川河川敷

f:id:akiras40:20170917192036j:plain

 曇天である。小雨まで降ってきている。これはもう中止だろうと思った。しかし今はありがたい。ツイッターなるもので「ブルーインパルス飛びそうです」とか「今、飛びました!」と実況してくださる方がいらっしゃる。ありがとうございます。おかげで見に行くことができました。それにつけても曇天である。写真映えしない天気。

 ホントに来るンかいなと思っているとジェットサウンドが聞こえてきた。ホントに来た!とうれしくなった。しかし見えたのは1機のみ。天候偵察というヤツだ。とりあえずは飛んできたが演技をやるかどうか、どのようにやるのかはこの偵察で決まるらしい。会場上空で何度か旋回していたと思うが雲に隠れて機体が見えない。これはダメか。しかし会場西側から5シップデルタで本隊が進入してきた。昨日の予行で見たのとは違う。これは編隊航過飛行に変更だな。残念だが時々機体に雲がかかって見えなくなるようなコンディション。良くぞ飛んでくれたと感謝した。

f:id:akiras40:20170917193433j:plain

 会場上空を西から東へ、何度か隊形を変えながら航過していった。見ていた場所からはちょうど隊形を組みかえる様子が見えた。あんなスピードで飛びながらピタリと編隊を組み変えていく。クルマやバイクと違ってブレーキというものが無いのに。やっぱりすごい。最後は6機できっちりしたデルタを作って入間基地へ帰っていった。回りを見ると多くの人が空を見上げていた。子どもたちは手を振っている。残念な天気だったがブルーインパルスのおかげで多くの人が土曜日の朝を楽しんでいたと思う。関係者の皆さま、ありがとうございました。

2017年9月15日(金)ブルーインパルス 八王子市市制100周年記念行事(予行)   八王子市万葉公園

f:id:akiras40:20170915164515j:plain

 ブルーインパルスが八王子にやってきた。ずいぶん前から楽しみにしていた。直前までNOTAMも出なくてやきもきした。八王子らしい写真が撮りたいと思っていた。どこから撮ろうかも色々考えた。グーグルマップとにらめっこした。高度はどのくらいなんだろう。NOTAMには制限空域の最低高度が1900フィートと出ている。2000フィートぐらいだったら高尾山と同じくらいだ。高尾山から撮影すればブルーインパルスと同じ目線での写真が撮れるかも・・・とかも考えた。でもちょっと遠い。結局ストリートビューを信じて八王子市内の万葉公園というところに出かけた。

f:id:akiras40:20170915165640j:plain

 到着してみると金曜日とはいえ平日の昼間から飛行機マニアらしき人が30人くらいいた。(自分も含めて)こんなに暇な人がいるんだからプレミアムフライデーはもっと盛り上がっていいと思う。最終的には50人くらいはいたと思う。

 三脚を立てて望遠レンズを覗いてみると遠くにスカイツリーや高層ビル群が見えた。この上を飛んでくれたら東京らしい写真になるのにな、と思った。

 しかし、ブルーインパルスの高度は高かった。思っていたよりもずっとずっと高かった。多摩国体の開会式ぐらいを考えていたのでショックは大きかった。心で涙を流した。最初の写真だけ望遠レンズで撮り、後は広角レンズに切り替えた。地上もギリギリ入った。右側の黒いビルが八王子らしさの象徴ということにしておこう。

f:id:akiras40:20170915170943j:plain

 色々考えていてもブルーインパルスの演技は進む。これはフェニックスローパスかな?

 

f:id:akiras40:20170915173358j:plain

  これはチェンジオーバーターンだと思います。トレイルがバラけてデルタに移行するところ。

f:id:akiras40:20170915173727j:plain

 デルタ隊形で回ってきたところ。雲が多かったけれど青空もそれなりに美しかった。

f:id:akiras40:20170915173941j:plain

 そして東側から回り込んでサンライズ。他にサクラもやりました。写真はイマイチでした。ソロの演技もあり八王子市にちなんで「8」のプレゼントもありました。(バーチカルじゃなかったけど)

 

 全体的にみて、とても良かったです。写真よりも動画で撮ったほうが面白いかも知れません。参考になるかわかりませんが、気がついたこと、調べたこと、考えたことを書いておきます

 

 明日の本番は実施時間が0915から20分くらいとのことです。飛行高度などは参考になると思いますが光線状態はまったく違ってきます。万葉公園からは逆光になってしまいます。会場の富士森公園より東側をおススメします。どこがいいですかね?私も考え中です。

 

 ブルーインパルスが午前9時過ぎから演技するのはとても珍しいことだと思います。逆光だけれど朝日をバックにサンライズにチャレンジとか・・・私はやりませんけど。

 明日(2017年9月16日(土))の東京地方の日の出時刻は5時24分頃。秋分の日も近いのでほぼ真東から日は昇ります。日の出から3時間としたら太陽は約45度動いて南東の方向から日が射すことになります。

 ブルーインパルスは会場の貴賓席から一番良く見えるように飛んでいる、といわれています。今日のサンライズの飛行コースも会場真上ではなく南寄りに通過していたと思います。素直に考えたら会場から見たら逆光の中を飛んでいくことになるんじゃないですかね?明日は進入が逆方向だったりして・・・。それは無いか。

 

 どこから撮るのが良いのか?南東から撮るとサンライズを後ろから撮ることになるのかな?

 聞いた話なのでアレですが、会場周辺は今日の予行でも相当混んでいたとのことです。駐車場も無いみたいですし警察の取り締まりももちろん超厳しいと思われます。会場周辺で撮影される方はその辺も気をつけてください。

 

 航空無線、思っていた周波数じゃなかった。全然聞こえなかった。

 

 以上取り急ぎご報告まで

2017年9月14日(木)JA21RH 調布飛行場

f:id:akiras40:20170914191927j:plain

 柵の向こうのお見苦しい写真で申し訳ありません。JAXAの実験ヘリコプターJA21RHがローターを回してました。その場所がJAXAのハンガー前だったのがとても珍しかった。こんなの初めて見ました。何かの実験装置をつけて様子見をしていたと思われます。こんなところでエンジンかけていいんだ。ビックリ。

2017年9月12日(火)ドクターヘリ   JA32KC 調布飛行場

f:id:akiras40:20170912182444j:plain

 昨日の夜から続く雨。午前中はすっきりしない天気だった。午後になって雨も上がり晴れ間から青空も見えてきた。15時を過ぎていたが調布飛行場まで行ってみた。ハンガー前に1機出ている。ドクターヘリ塗装だ。でも患者さんの移送ではなく純粋に整備してるよう。ちょうどレジの入ったカバー部分がはずされているので確証は無いが東邦航空のドクターヘリ塗装のEC135といえばJA32KCだと思う。

 久しぶりに西側に回ったのでハンガーの中を覗き見。先日見た奈良県防災航空隊の「やまと2000」。東邦航空の青と白のツートンカラーが2機。たぶんJA506Eともう1機は何だろう?。ドクターヘリの影にテレ朝のJA02EXがいるように見えた。全部で5機。ドクターヘリ以外はみんなローターをはずしてある。飛ぶまでにはしばらくかかりそう。ドクターヘリJA32KCはトーイングされてテストエリアに向かった。

2017年9月5日(火)JA9664,JA20NA「やまと2000」 調布飛行場

f:id:akiras40:20170905121453j:plain

 日曜日の防災訓練が終わり静かな日常が戻ってきた。東邦ハンガー前に何かいる。丘にのぼってみたら、ベルハンドクラブのJA9664と

f:id:akiras40:20170905122059j:plain

 奈良県防災航空隊の「やまと2000」(JA20NA)が来てました!どちらも初見だったのでとてもうれしい!帰りに見たらJAXAのハンガーも開いていてJA21RHが見えました。午後は飛ぶかな?

2017年9月3日(日)東京都・調布市合同総合防災訓練 多摩川河川敷

f:id:akiras40:20170903175133j:plain

 今年の東京都の防災訓練は調布で行われた。2001年にも調布で開催されたがその時は調布飛行場近辺を使った。今回は多摩川河川敷が使われたので水を絡められたらいいなと思っていた。

 会場に到着したのが9時半頃だった。残念ながら9時まで仕事があった。自転車に乗って多摩川原橋の上から会場を見るとたくさんのテントと緊急車輌が集まっているのが見えた。しかし会場には行かず順光を求めて対岸の川崎市側へ渡ってみた。京王線の鉄橋を超えて会場の正面当たりで川辺へ出た。しかし都の職員の方と警備員さんがいらっしゃってこの近辺は立ち入り禁止とのことだった。ちょっと残念。さらに進んで稲田堤まで来た。ここからならOKなのだがいかんせん遠い。テレコンバーターをつけてとりあえず待つ。米軍の陸、海、空のヘリコプターが支援物資を運ぶような予定が東京臨海広域防災公園のホームページに出ていた。しかし離陸時間が8時台だったのでもう終わってしまっていたのかな?米空軍のUHー1が飛んでいたようにも見えたがどこに下りたのか?対岸からでは状況が良くわからなかった。今回の訓練では自助、共助、公助の順番で進行しているようで随分長いこと待った気がした。

f:id:akiras40:20170903181122j:plain

 10時45分を過ぎていい加減待ち飽きてきた頃、一番手に現れたのが国土交通省の「あおぞら」号(JA9683)。巨大な二枚羽を持つ、日本にただ一機だけのベル412ST・・・なのだが利根川の水防演習でも見たし、さいたままで見にもいったし、今回も上空からの被害状況の確認みたいなものだったので感慨は無かった。更新される前に調布飛行場に着陸してくれないかな。

f:id:akiras40:20170903181939j:plain

 続いて航空自衛隊から総隊司令部飛行隊のT-4(36-5701)が航空偵察。調布飛行場にいると入間基地に着陸するT-4は良く見かけるがいつもより低いところを旋回して飛んでいくのは新鮮だった。以前は入間基地まで写真を撮りに行っていたのに平日に休めなくなってから行ってない。

f:id:akiras40:20170903182601j:plain

 次にやってきたのは百里救難隊のU-125A(92-3026)。要救助者を発見していったんだと思います。そして先頭の写真、同じく百里救難隊のUH-60J(98-4588)がやってきました。給油プローブ付きの機体が要救助者を吊り上げていると運良く京王相模原線の電車が通過。遠かったけど調布らしい写真が撮れたと思いました。

f:id:akiras40:20170903185528j:plain

 コンバットサーチアンドレスキューの時代になって機体の色が以前の派手な黄色から洋上迷彩になってしまった。個人的には以前のカラーリングが好きだった。また平和な時代になって遭難者から見つけてもらいやすい派手なカラーリングに戻ってもらいたい。

f:id:akiras40:20170906214323j:plain

 続きまして警視庁からおおとり3号(JA13MP)。この機体も水難救助を実施。自衛隊機より高度が高かったので縦位置にしても入らなかった。騒音のクレームを受けることが多いからなのか吊り上げ中も高度をどんどん上げていました。同じように見える救助活動でも細かいところはそれぞれの機関で違う。

f:id:akiras40:20170903185057j:plain

 東京消防庁からは「かもめ」(JA119E)が登場。やはり水難救助を披露。自衛隊、警視庁、東京消防庁水難救助3連発でした。

 これで終わりかなと思っていると会場ではたくさんの消防車が並んでいるのが見えた。ああ最後は一斉放水だな、と思うと同時に下流方向からヘリコプターが進入してきた。

f:id:akiras40:20170903190019j:plain

 東京消防庁の「こうのとり」(JA71KT)が散水しながら通り過ぎていった。けっこうな量のお水が入るんですね。

 この辺で時間もお昼になり訓練もお開き。ビックレスキューと呼ばれた時代から比べると少し寂しくなったような気もしますが関係者の皆さま、ありがとうございました。お疲れ様でした。

 少し疑問があります。

 米軍のヘリは来たんですか?どこに降りたのですか?会場に臨時ヘリポートはあったのですか?都知事や警視総監などはヘリコプターで会場入りすることが多いと思うのですが今回は送り迎えするヘリコプターが来なかったように思います。陸路だったんですか?聞くところによると杏林大学病院と武蔵野日赤病院にヘリコプターが降りたそうです。見たかったなあ。(涙)写真を撮られた方はぜひ見せて欲しいです。